スキンケアコラム

MENU

スキンケアコラム記事一覧

 

肌のお手入れで何が最も大切かというと、洗顔を正しい方法で行うことです。誤った洗顔方法をしていると、肌を傷つけることになって、保湿力を下げる原因になります。強い力をかけるのではなく優しく洗う、すすぎを確実に行うといったことを念頭において、洗顔をしましょう。化粧水や乳液をつけるタイミングにも順序というものがあり、ちゃんとした順番で使わないと、効果が得られないかもしれません。洗顔のあとは急いで化粧水で肌...

 
 

肌が荒れていると感じた場合は、セラミドで補ってください。セラミドというのは角質層の中の細胞間で水分や油分を含んでいる「細胞間脂質」です。角質層は角質細胞が何層にも重なり合っていて、このセラミドが細胞同士を繋ぐ糊のような役割をしています。皮膚の表面を健康的に保つバリアのように働くため、不足してしまうと肌荒れが起こってしまうのです。化粧水や乳液をつけるタイミングにも順序というものがあり、もしその順番が...

 
 

肌のケアをする方法は状態をみて使い分けることが必要です。日々同じやり方で、スキンケアを「お肌のお手入れはできている」と思いおこなえば全く問題ないということはありません。今日は乾燥ぎみかな?と思えばたっぷりと保湿をしてあげたり生理前などお肌に影響がありそうなときは刺激の強いものから弱いケアにかえてあげるというように分けておこなっていかなくてはならないのです。そして、季節も変われば肌の状態も変わってい...

 
 

スキンケアで特別考えておかないといけないことが適切な洗い方です。肌に残らないように気をつけて、メイク落としをしないとカサカサ肌になってしまうかもしれません。けれど、丁寧すぎるほど丁寧に洗ってしまうと、肌を正常に保つに必要な皮脂を落としてしまって、カサカサの肌になってしまいます。また、洗顔は何も調べずにおこなうのは危険で、クレンジングの正しいやり方を意識するようにしてください。お肌の手入れの際にもっ...

 
 

スキンケアにはアンチエイジング対策用の化粧品を使えば、しわ・シミ・たるみのようなお肌の老化を遅くすることができます。とはいえ、アンチエイジング効果のある化粧品を使用していたところで、生活習慣が良くなければ、老化現象のほうが早く進み、効き目はわからないでしょう。外からだけでなく体の中からスキンケアするということも大切です。ヒアルロン酸は人体にも含まれるタンパク質との結合性の高い性質のある「多糖類」と...